ごん太の出会い

ママチャリ軍団の香り人

平成19年8月11日(土)

いやはや、いやはや、今日も灼熱の太陽が、地肌をじりじりと刺し込んで来るのが、はっきりと感じられ、痛いのですよ。
おまけに、アスファルトは、焼けていて、とても、素足では、歩けません。
そんな中、元気の良い、ママチャリ軍団が、ごん太君たちに興味を示してくれて、いろいろと話してくれました。
みんな大学生で、それぞれ違った大学で(きっと、高校時代の友達なのでしょうね)、しかも、みんなママチャリ(1万5千円)(写真上)、しかも、お揃いのTシャツ・・・・
きっと、友情を深める、冒険旅行なのでしょうか・・・
ところで、この道の駅の名物「伊方ジャコ天」のお店には、行列が絶えません。(写真下)
ご主人さまは、手前の道の駅「瀬戸農業公園」で、食べた「じゃこ丼」に一枚だけど「ジャコ天」が付いていたので、ここでは食べるのを我慢することにしました。ワン
さてさて、話は素敵な友達たちの話に戻しますが、この中の一人だけ遠くの大学なのです。
ごん太君は、考えたのです、彼らの友情が、どのようなものなのかを・・・・
「きっと、彼等は、高校時代の親友たちで、一人だけ遠くの大学に行ってしまったので、彼が夏休みで、帰ってきたのを待って、思い出作りの冒険旅行を企画して、それも、それぞれに努力をして、ママチャリを踏んで、みんなで励ましあって、この暑さにも負けずに、無事に帰り着くまで、旅をやり遂げ、これからの人生を楽しいものになるように、友達の絆を深めているのだと・・・」



ママチャリ軍団


伊方ジャコ天屋さん

お揃いのTシャツで・・・

Copyright© 2004-2022 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.