ごん太の出会い

ロケット君の香り犬

平成18年8月12日(土)

 さて、今日これから、道の駅「つくで手作り村」(写真上)で、午前九時過ぎに、Kさんの、愛犬「ロケット君」(チャイニーズ・クレステッド)とアフガン犬(とにかく、でっかい犬)と、お会いするのですよ。
 お天気は、紫外線いっぱいの青空に、灼熱の太陽・・・
 いわゆる、中部地方特有の、あの、猛暑なのです。
 まだ、朝の始業時間前なのに・・・・
 ご主人さまは、車から外に出たとたんに、車のエンジンの熱と、焼けたアスファルトの照り返しの熱を、受けて、思わず、立ちくらみを、感じるのです。
 車の、エンジンを切って、窓を全開にして、車の陰に、ごん太君たちを、下ろして、ロケット君たちが、着くのを待ちます。
 そこに、やってきました。
 Kさんの愛犬たちが、隣りに止まった車の中から、いっせいに、飛び出してきて、ごん太君たちと、早々の御挨拶です。(写真下)
 アフガン君たちは、さすがに、大きいのです、しかし、とてもおとなしくて、ごん太君たちには、違う動物のように、思えたのです。
 ロケット君は、とても、かわいい、ヘアーレスで、すぐに、お友達に、なりました。
 でも、ここは、道の駅の駐車場なので、ドッグ・ランして、遊べないので、におい嗅ぎだけを、しました。
 駐車場の片隅で、ごん太君たちと、でっかい、素敵なアフガン君とロケット君は、犬好きの人に、すぐに、見つけられて、何人かの人に、声をかけられて、なぜられて、ついつい、はしゃいでしまうのです。



道の駅「つくで手作り村」


御挨拶

Copyright© 2004-2023 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.