ごん太の出会い

セディ君の香り犬

平成18年8月10日(木)

 暑い日です。
 今年の夏は、日照り続きで、とても、とても、暑いのです。
 こんなに、熱く焼けている太陽だから、今日の夕日は、真っ赤に焼けるでしょう・・・・
 夕方の4時半だというのに、気温は、下がる気配がありません。
 大都会の夏は、とにかく、暑いのです。
 ここ大阪は、ご主人さまが、高校時代まで、住んでいたところなので、ごん太君まで、なんだか、懐かしいところのような、気がします。
 待ち合わせの駐車場にて、待っていると、さっそうと、スマートに、かっこ良く、タエさんと、愛犬セディ君が、やってきたのです。
 まるで、モデルのような、タエさんと、セディ君。
 さっそく、ごん太君とご挨拶をしてくれた、セディ君。(写真上)
 さてさて、挨拶は、ごん太君が、最初で、気が合ったのは、一番末っ子のブルー君で、セディ君にいっぱい、匂いを嗅いでもらっていました。
 そこで、ツーショット(写真下)
 あまり、時間がなくって、もっと、もっと、一緒に、遊びたかったのですが、ここは、駐車場で、車が来るので、走ったりは、出来ませんでした。
 この次は、一緒に走りたいですね・・・・・ワン



セディ君と挨拶をするごん太君とクロ君


セディ君(左側)とブルー君

左からごん太君、セディ君、ブルー君

Copyright© 2004-2023 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.