ごん太の旅日記

道の駅「あぐり窪川」にて

平成19年8月12日(日)

きょうは、朝から、四万十川に沿って、下ってきています。
四万十川をカヌーで、移動したら、きっと涼しい旅になるのでしょうね。
今朝会ったカヌー犬(空ちゃん、雪ちゃん)たちは、今頃、キャンプをして、バーべキュウをしているのだろうか・・・・
この辺に来ると、道の駅「あぐり窪川」(写真上)の売店に、見かけるものが、あります。
それは、「かつお」の加工品です。
“かつおの一本釣り“・・・・実に、”海の男“の代表みたいなものですからね。
高知の男意気を味わうのも、幸せなことです・・・・
(すみません、ご主人さまの頭の中は、ほとんど、食べることで一杯のようです)
売店に入っては、食べ物の写真ばかり撮っています。(写真下)
でも、これらは、ごん太君たちも、食べてみたいものです・・・・ワン



道の駅「あぐり窪川」


「焼きかつお」

「しまんと焼き」

Copyright© 2004-2023 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.