ごん太と温泉

霧島神宮前「あし湯霧島」(2足)

平成19年7月1日(日)晴れ

 梅雨の合間の、太陽日和。
 熱い日で、気温は30度を超えています。
 でも、この霧島神宮前の、足湯は、観光案内所の敷地内で、霧島神宮の大鳥居の横にあり、入浴客は、次から次に、やってきます。
 大きさは、10名程が、向かい合わせに、ゆっくりと、入れます。
 お湯は、単純泉で、透明です。
 座り板も用意してあり、なぜか、「ケロリン」の黄色い桶が、二つも置いてあります。
 ここは、霧島連山をトレッキングして、一息ついて、入る人もいるようですが、観光案内所の隣りで、しかも、霧島神宮の大鳥居の隣りですから、観光に来られた、家族ずれの方や、カップルたちで、にぎわうのです。
 だから、子供からお年寄りまで、混浴で、お話も、とても楽しいです。
 記念タオルも、隣りにある、観光協会の建物内で(150円)用意されています。
 この観光案内所では、観光場所他に、今が、見頃の花の案内もしてもらえて、うれしいです。
 ごん太君のお家からも、小一時間で、来られるので、お気に入りの、場所なのです。ワン



「あし湯霧島」


みんなで楽しいお話・・・

お湯の出口は、熱いよ

Copyright© 2004-2022 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.